社交ダンス&合唱を愛する猫のブログ ~ by 気ままな猫 ~

東京で社交ダンスを踊ったり、合唱や楽器で音楽を楽しんでいます。

石膏ボードの壁に発生したカビの除去方法

ふと気が付くと発生しているカビに困っている人はいませんか?

夏場に結露が起こる窓際、掃除が行き届かない場所、風通しの悪い家具と壁の間などカビにとっての好環境は家のいたるところのにあります。マンションやアパートなどで、石膏ボードの壁にカビが生えてしまった時の対処法をメモしておきます。役に立つことがあれば幸いです。

 

 

結論(除去手順)

1、周囲のものを退ける

2、お酢:水=1:1の液体をスプレーでカビに吹きかける

3、重曹(小さじ1)+100MLの液体をスプレーでカビに吹きかけ5分放置

4、カビを雑巾でふき取る(こびり付いているカビは歯ブラシで落とす)

5、消毒用エタノールをカビに吹きかけて終了

カビについて知ろう

カビは真菌類。細胞壁を持ち、胞子で繁殖。空気中に常に存在している。

カビの繁殖条件に付いて知ろう

以下、どれか一つでも条件を排除すれば格段に繁殖力は落ちる。

・湿度

80%前後が最もカビが繁殖に適している。人間にとってはジメジメしていて気持ち悪いと感じられる湿度。ただし、カビが必要とするのは水滴など実際にモノに付着している水分。

・温度

20度から30度が最適条件。

・栄養素

ほこり、手垢、汚れなど。ほぼ全てのものが栄養になり得る。

※この中で一番排除しやすい条件は湿度。なぜなら、温度は季節によりけりだが20度以下に抑えることが難しく、栄養素は防がなければいけない要素が多すぎる為。

壁の材質について知ろう

・石膏ボードとは

硫酸カルシウムを主成分とする素材。化学式はCaSO4。

・石膏ボードの特徴

熱に強く、遮音性が高い。ただし、水や湿気に弱く水場には使用できない。

その他

お酢や重曹を使う理由。

弱アルカリ性の液体を使用してカビを取りやすくする。肉体にアルカリ性の液体がかかると溶けるのと同様、カビも同じ。カビ取り剤を使用する手もあるが、効果が強すぎる為、最終手段以外には使用しない方がいい。

消毒用エタノールを吹きかける理由。

カビを死滅させるため。エタノールには殺菌作用があり、カビにも有効。濃度80%のものが最も効果が高いと言われている。ちなみに、消毒用エタノールは揮発性が高く速乾性があり、さらに人体には無害。医療用器具の消毒にも使用されている。