社交ダンス&合唱を愛する猫のブログ ~ by 気ままな猫 ~

東京で社交ダンスを踊ったり、合唱や楽器で音楽を楽しんでいます。

【おすすめ】大学合唱団やインターカレッジ合唱団を聴きまくった感想

大学時代、チケット交換や友人からの誘いでいろいろな合唱団の演奏会に行きました。

沢山聞いた中で、特にここは良かったと思う団体を紹介します。

 

全体的な感想

・上手い団体は音楽に緩急、強弱、波があって感情を揺さぶられる

・上手い団体は日本語でも外国語でも、言葉がハッキリと聞き取れる

・上手い団体だからこそ、ハーモニーもメロディーもすべてが調和して聴こえる

・学生団体だからこそ、チケットが安い!

・しかも、価格以上のものを提供してくれる。

 

だいたい2時間から3時間の演奏会が多く、演奏会の時期も集中している。たまには音楽ホールでくつろぎながら音楽に身をゆだねてみるのもいかがでしょうか?

 

では紹介していきましょう。

 

1、インターカレッジ女声合唱団Voces Fidelis

インターカレッジ女声合唱団Voces Fidelis 公式HP

2010年1月に発足した作曲家の松下耕さんが音楽監督・常任指揮者を務める合唱団です。まだ歴史は浅いですが、とても実力があり、綺麗な歌声と美しいハーモニーを奏でる団体です。団体名はラテン語で「真実の声」という意味があるそうですよ。

私は発足して2回目の演奏会から数年は毎年、演奏を聴きに行っていました。知り合いが所属していたのがキッカケでしたが、毎年、演奏を聴くのが楽しみでしたね。残念ながら、いまは忙しくて聴きに行けていないのです。

 

2、インターカレッジ男声合唱団 VOCES VERITAS 

voces-veritas.com

こちらはVoces Fidelisの発足からおよそ1年後に出来た団体です。こちらの団体名もラテン語で「真実の声」という意味があるそうですね。男声の力強さと繊細さが合わさった演奏をするので聴きごたえ抜群ですよ!

初めての演奏会から数年間、毎年聴きに行っていました。残念ながら近年は忙しくて行けていませんが、機会があればまた行きたいものです。

 

この2つの団体で特に記憶に残っていることがあります。それは、あの3.11後に行われた演奏会です。震災の影響で2団体が同じ日に同じ場所で演奏することになり、午後から夜にかけて通して渋谷のさくらホールに居たことを覚えています。演奏会の最後、両団体が出てきて混声合唱で演奏された「ContateDomino in B--flat」を聴いた後は泣きそうになりました。あとから聞いた話ですが、この曲に関しては練習時間もさほどなく本番だったとか。その実力にも驚かされました。

この時の演奏はYoutubeにも上がっていますので是非、聴いてみてください!

 

では、また。